EC-CUBE3系 プラグイン作成 ステップ1再掲載


EC-CUBE3のプラグインを作成

何もしないプラグイン。プラグインの骨組みのみ。

EC-CUBEプラグイン仕様

見たり、プラグイン作成の解説サイトみたりしても、よくわからないので、1からステップバイステップで挑戦してみようと思います。

まず、最小単位何もしないプラグインから

最小単位のファイルは

config.yml
PluginManager.php

のみです。

まず

config.yml

config.ymlの記述例

name: 俺のプラグイン※必須
code: OrenoPlugin ※必須
version: 1.0.0 ※必須
service:
– CategoryContentsServiceProvider
orm.path
– /Resource/doctrine
※プラグインでテーブルを追加する場合、orm.pathの記述は必須
event: CategoryContentsEvent
※eventを追加する場合、eventの記述は必須

記述例から name,code,version のみ記述実際のファイル内容は

config.yml

PluginManager.php

次にPluginManager.php

ステップ1 なにもしないプラグインなので、プラグインIDのみ記述

最低限でプラグインの体をなすためのファイルは、これだけです。

tarアーカイブしてアップロードしてみます

 

無事登録完了です。なにも起こりませんけど。

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です